343 views

満島ひかりが痩せた!?拒食症って本当?ダイエット方法は?

満島ひかり

こんにちは。
ゴシップ大好き、モデル体型に憧れて25年「美活カタログ」ライターの林田萌です。

満島ひかりさんはフランス系アメリカ人のお父様と日本人のお母様を持つハーフであり、弟は俳優の満島真之介、妹はモデルの満島みなみという、芸能人兄弟といえる家族構成です。

満島ひかりさんの公式プロフィールは?身長や体重は?

    本 名 :満島ひかり
    生年月日:1985年11月30日
    血液型 :A型
    身 長 :162cm
    体 重 :45kg

満島ひかりさんは元フォルダー5としてデビュー後、モデルや女優として活躍しています。

10代の女性のあこがれるタレントとしても上位に入るほどのスレンダーさはうらやましいという声が多く上がっています。

満島さんがこの体型を維持するためにはどんなダイエットをしているのか気になりますよね。

一時期は35キロまで体重が落ちたことも・・・


満島さんの体重は45キロといわれており、身長162㎝にしてはとてもスレンダーといえます。

ですが、芸能活動などのストレスで一時期は35キロまで体重が落ちたそうです。

そのためか満島さんのインスタグラムなどにはほとんど食事風景などはみることができません。

満島さんはダイエットやジムに言っているなどの公的な発言はなく役作りの為に体重を絞った際にもダイエット方法などは公開されませんでした。

そこで、満島さんのような体形を作るにはどうしたらいいか?になってきます。

満島さんは拒食症なの?

ぴよーん

満島ひかりさん(@0o.mitsuhima.o0)がシェアした投稿 –


満島さんが一時激やせした際にささやかれたのが拒食症です。

満島さんは現在、御結婚なさっており、弟さんの離婚の際にも様々な相談にのっていたといわれています。

そのことなどが激やせや精神面の不調、激やせにつながっていったという声もありますが、満島さんの体は拒食症とは違う部分が多々あります。

しっかりとした筋肉

とびひかり

満島ひかりさん(@0o.mitsuhima.o0)がシェアした投稿 –


満島さんはドラマなどでシルエットやボディラインが出ますが、この際に目立つのは綺麗な筋肉です。

綺麗な筋肉を作る最短コースとして出てくるのはジムと専属トレーナーになります。

ジムに行くにしても満島さんの様に時間の無い人は、どれだけしっかりとしたトレーナーが付くかによって効果が大きく変わります。

満島さんのダイエット方法のポイント


満島さんのダイエットに大事なものが3つあります。

  • 栄養管理
  • ジム
  • しっかりとしたトレーナー

です。

この中でのトレーナー、栄養管理はもちろんですが、毎日の定期的な運動の指導をうけることができるのかが大事になります。

トレーナーの指導で出てくるのは有酸素運動に思われがちですが最も大事なのは日常での食事の管理になります。

満島さんは役作りの為に短期間でのダイエットを行ったといわれていますが、その際にトレーナーがいたならば栄養管理の面などは心強いといえます。

満島さんと同じダイエット方法を行ったとされるのが武井咲さんです。

武井さんは18時以降の食事を押さえることと、三食をしっかりととることで体重を安全に落としていったとされています。

満島さんも18時以降はスムージーを中心にした食事を行っているという噂もあり、トレーナーの存在はおそらくあると考えていいでしょう。

ダイエットは食事を抜くことでカロリーが減るので単純な考え方ではありますが、体重は最初のうちは簡単に減っていきます。

始めのうちは足りない栄養を補うために脂肪などからもカロリーを使用していきますが、これが慢性的になってくると体は栄養がはいってこないことを認識し、カロリーの使用を控えるようになります。

この状態になるといくら食事を減らしても体重が減らない状態になるので、大事なのはこの状態を作らない食事のコントロールになります。

満島さんの様なスレンダーな体を作るには最低限の脂肪としっかりとした筋肉が必須になります。

この筋肉を作るのには栄養や良質のたんぱく質などのバランスが大事になってくるので、専属トレーナーがいることで食事の内容の見直しなども可能になります。

また、トレーナーという存在は暴飲暴食を止めるきっかけにもなります。

満島さんの様に多忙を極める芸能人は夜間の食事や深夜の焼き肉などが多くなり、栄養なども偏ってしまうことが出てきます。

これはダイエットもですが肌荒れなどにも影響が出てしまうので、深夜の油ものなどは芸能人は出来るだけ避けていかなければいけないものになります。

トレーナーの存在はこのような深夜の食事のストッパーなどになることも多く、満島さんも遅くまでの撮影の際にもトレーナーとの連携があったものとされています。

満島ひかりさんのダイエット方法は?

スムージー


満島さんのダイエットで一時期話題になったのが「スムージー」です。

「スムージー」は一日分の野菜を簡単に摂取できることや、フルーツなどを片手で簡単にとることができる画期的な美容食です。

通販サイトなどを始め、最近ではコンビニエンスストアやスーパーでもスムージーは取り扱われています。

撮影の合間に満島さんもスムージーを愛用していたなどの話もあります。

スムージーは栄養面もですが基礎代謝やエネルギーを作ることができ、低カロリーであることが特徴です。

また、自然の甘さなので朝食の置き換えダイエットなどにも使えます。

ファスティングやプチ断食ダイエット等を行う人の間でもスムージーはマストアイテムになっています。

冷たい飲み物を控える

∞♡ みーみの現場にくるとは ひかりは想像もしなかったよ #姉妹

満島ひかりさん(@0o.mitsuhima.o0)がシェアした投稿 –


元フォルダー5である満島さんは、当時から体を冷やさないように意識することが多かったと、雑誌などの記事に書かれていたことがあります。

これは、体を冷やすことで代謝を下げてしまったり、免疫を下げてしまうことに繋がるからです。

体温は1度下がることで30%ほど免疫を下げてしまうというデータもあり、スレンダーな人は免疫が大きく低下していることも珍しくありません。

飲み物などをつい冷たいものにしてしまう人でも、3回に1回ほど温かいものや常温のものにしたり、スムージーなどにすることでエネルギーの燃焼しやすい体を作ることにも繋がりやすくなり、体の冷え自体も大きく緩和させることができます。

満島さんはフォルダー5時代に一度大きく体調を壊されたことがあり、人一倍健康と栄養の管理には気を使っているという話もあります。

この部分を考えても満島さんはダイエットを上手に取り入れているということがわかってきます。

サウナを取り入れる

そぉゆーことッ! #お蔵入り

満島ひかりさん(@0o.mitsuhima.o0)がシェアした投稿 –


満島さんはダンストレーニングの後に「サウナ」を利用していたと言われています。

サウナは疲労回復もですが、毛穴を開かせることで老廃物の排出を促してくれるので、健康的な細胞の入れ替えを順次行えるようになります。

古い細胞は体に残ることでダイエットの妨げになることはもちろんですが、肌荒れやニキビの原因にも繋がります。

理想的なサウナは週に1~2回ですが、中々サウナに良くいく時間が取れない人がほとんどであり、月1回でも難しいという人も多いかと思います。

自宅で出来るミストサウナ

自宅の浴室で行うことができるのが「なんちゃってミストサウナ」になります。

これは、浴槽にお湯をためる際に少し熱めのお湯をシャワーでためていくだけなので、非常に簡単であり誰でもできるサウナに近い設備になります。

シャワーでお湯をためることで浴室内に蒸気を充満させ、その中にいるだけでも毛穴を開かせて老廃物を排出しやすくする効果が出てきます。

入浴する時間が取れるときは、シャワーでお湯をためるだけの簡単ケアでサウナ状態を作っていくだけでも効果がかなり変わってきます。

足浴を取り入れてみる

○○🔵 みず玉の国は想像よりもすごいパワー

満島ひかりさん(@0o.mitsuhima.o0)がシェアした投稿 –


入浴の時間が取れずにシャワー中心の人におすすめなのが、「足浴」になります。

バケツに熱めのお湯をはり、入浴剤を利用して5分程度足を温めるだけでもシャワーの効率をあげることに繋がり、体温を安定させやすくなります。

冷え症等を感じる人でもこの足浴やミストサウナを定期的に取り入れることで、体温調整や冷え症の緩和につながりやすくなります。

入浴剤もゲルマニウムやカプサイシンなどを取り入れることで暖まりやすい体を作ることにもなります。

シャワーを浴びる際、お湯を流しっぱなしにするよりも、栓等をして足もとにお湯をためるだけでも睡眠導入をしやすい体を作りやすくなります。

冷えにくい体を作ることはダイエットにとって最も大事な要素のひとつになるので、末端になるつま先を温めることを日常にとりいれることは非常に大事です。

ストレッチを行ってみる

満島さんは猫背ではなく、綺麗な姿勢をしています。

これは背筋を伸ばしていく「体幹ストレッチ」で日常にとりいれることも可能であり、猫背気味の人は姿勢を直していくだけでも代謝が上がりやすくなります。

猫背の場合はお腹を丸めるような姿勢になってしまうことが多く、体を冷やしやすくなります。

姿勢を直していくことで、常にお腹の筋肉が正常な位置に戻ろうとすることでお腹の脂肪を燃やしやすくなり、代謝を挙げることにも繋がります。

体幹ストレッチは就寝前にとりいれるだけでも効果を発揮しやすく、しかも心地よい疲れを感じるようになるので、全身のゆがみの調整はもちろん、快眠を手に入れやすくなります。

ストレッチは続けることで軽い筋肉トレーニングと同じ効果にもなるので、運動が苦手な人は体幹ストレッチから始めていくといいでしょう。

満島さんのダイエットはなぜ効果的なのか?


満島さんはダイエットを公言はしていませんが、体型維持のためにはダイエットは行っていると考えて問題はありません。

満島さんのダイエットは日常にできることが多く、体を冷やさないことや代謝を高めることなどでリバウンドしにくい体を作っています。

またエネルギーを燃焼しやすい、脂肪を燃焼しやすい体を作ることで筋肉量なども向上し、脂肪自体が付きにくい体になります。

軽い運動というとどうしても満島さんが行ってきたようなトレーニングやダンスなどを思い浮かべる人もいますが、実際には10分程度の散歩や階段を上り下りするだけでもOKです。

急なジョギングは足の筋肉を傷めやすくなってしまうことや、運動自体を嫌だと思わせてしまうことが多く、継続ができない部分も大きなデメリットです。

コンビニへ徒歩で行くだけでも運動の一端になると考えることや、ストレスをためないことも満島さんのダイエットに近付くには大事なものになります。

睡眠不足も代謝や疲労の回復を妨げてしまうので、体を温めることで眠りやすい状態を作りやすくすることも大事になります。

朝食を取るのが苦手な人は、コンビニや通販で購入できるスムージーを上手に取り入れることで、三食のバランスをとることにも繋がります。

朝はしっかりとることが大事という人もいますが、まずは食事をする習慣をつけていくことが基本になるので、簡単にとることのできるスムージーや豆乳の摂取から始めることがおすすめです。

満島さんのダイエットを真似するには?

エビ反りだよぅ! #大泉よぅ!

満島ひかりさん(@0o.mitsuhima.o0)がシェアした投稿 –


満島さんはダンスで体の基礎を作ってきたこともあり、筋肉をベースにした体型づくりをしてきたと考えても良いでしょう。

前述のようにトレーナーを準備することは私達には非常に難しいものになり、日常にとりいれることのできるものを考えていくことが重要です。

まとめ

てな、わけで ( ´ ▽ ` )ノ💛

満島ひかりさん(@0o.mitsuhima.o0)がシェアした投稿 –


満島さんのダイエットは一見難しそうに見えますが、満島さんが体型を維持できているのはダイエットを日常の中に入れているからと考えていいでしょう。

食事制限ではなく、食事をしっかりととりながら無駄なものをカットしていくことで、筋肉の落ちにくい体を作っていくことに注力していることや、完全なダイエットではなく時には好きな物を食べたり、友人などと食事に行くことでストレスをためないという部分が大事になってきます。

最初は出来る部分から取り入れていくことと、ジムは無理なくできるものを導入することで、体への負担を少なくしながら体質改善・体型改善につながります。

体質改善が上手に行われてる時は体も温まりやすくなり、睡眠もとりやすいことが多く目安にもなります。

満島さんの体型を目指すには日常にとりいれることができるものを中心にし、しっかりと睡眠をとっていくことでダイエットの成功につながると考えていいでしょう。

満島ひかり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です