251 views

無理せず痩せる!三吉彩花のダイエット方法とスタイルキープの秘訣

三吉彩花

こんにちは。
ゴシップ大好き、モデル体型に憧れて25年「美活カタログ」ライターの林田萌です。

「三吉彩花」さんは身長171cm、体重49kg、B82、W60、H90、股下はなんと85cmと美脚の持ち主です。

小学生1年生で読者モデルデビューしたので「正座禁止」「筋肉をつけない」など子供の頃からスタイルキープを徹底していたようです。

モデルとして抜群のスタイルを持つ彼女はどのようにして体型を作っているのでしょうか?

今回は三吉彩花さんのダイエット方法やスタイルキープの秘訣をご紹介します。

三吉彩花さんのプロフィール

Today's work is over:)

三吉彩花さん(@miyoshi.aa)がシェアした投稿 –


三吉彩花さんは1996年6月18日生まれ。

人気ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルで一躍有名になりました。

その後、CMやドラマでも活躍。日本テレビ系バラエティ番組『メレンゲの気持ち』のサブМCも務めました。

2018年には『週刊プレイボーイ』にて、初めての男性誌の表紙、巻頭グラビアを飾り、美しすぎる水着姿が話題となりました。

無理なダイエットで過去に失敗経験あり


子供のころからモデルとして活躍している三吉彩花さんですが、過去に無理なダイエットで失敗した経験があります。

フルーツやゼリーだけしか食べないプチ断食ダイエットを5日ほど行ったところ、頬はこけて手足も骨と皮しかないくらいガリガリに痩せたそうです。

それだけでなく肌の色が悪くなり、乾燥でカピカピ、ニキビや吹き出物も出てひどい肌荒れ状態に。

そのストレスにより夜中に暴飲暴食をしたせいでリバウンドしてしまったそうです。

この経験から、栄養のあるものをきちんと食べてしっかり運動するダイエットをするように。

三吉彩花さんはダイエットについて「女性らしさと美を極めるために欠かせないこと」と語っています。

三吉彩花さんのダイエット方法1:しっかり食べて運動をする


プチ断食ダイエットで失敗した経験から無理に食事を抜いたりすることはないようです。

食べたいものは我慢せずに食べるんだとか。

その代わり食べた分走ったり筋トレをするなど、しっかりと運動をしてカロリーを消費しているそうです。

普段の食生活は、朝昼はきっちり食べて、夜は少なめに。

サラダとヨーグルトは毎日必ず取るようにしているとのこと。

食事と運動のバランスが大切だと語っており、ただ細く痩せているのではなく、ほどよく筋肉がついた健康的なスタイル作りを心がけているそうです。

モデルさんの食事制限は当たり前と思っていましたが、食べたいものは気にせず食べていると聞くと少し身近に感じますね。

食べた後にしっかりと運動することがストレスなくスタイルをキープするコツのようです。

三吉彩花さんのダイエット方法2:vegan(ヴィーガン)ダイエット


三吉彩花さんはインスタグラムにて食事を「ヴィーガン」に変えていると公表。

ヴィーガンとは完全菜食主義者のことです。

肉や魚を食べないベジタリアンとは異なり、ヴィーガンは卵、乳製品、はちみつなども含めた動物性食材を一切食べません。

三吉彩花さんは遅延型のアレルギー検査行ったところ、多くのアレルギーがありました。

その食材を食べてはいけない訳ではないそうですが、取り入れない方が身体に優しいと考えヴィーガンを始めてみたそうです。

食事スタイルをヴィーガンに変えてから体の調子が良くなったと語っています。

日本では聞きなれないヴィーガンですが、多くの海外セレブたちがダイエットに取り入れています。

ビヨンセが22日間で30kgのダイエットに成功したことで話題になりました。

ここまでストイックに取り組まなくても、週に2~3日ヴィーガンの食事にしてみたり、牛乳を豆乳、お肉を豆腐など動物性食材を植物性に変えるだけでも効果があります。

自分の出来る範囲で無理なく生活に取り入れてみると良いかもしれません。

三吉彩花さんのダイエット方法3:サラシア茶ダイエット


三吉彩花さんはブログで、これまで取り組んだダイエットの中で1番効果があったものとして「サラシア茶ダイエット」を挙げています。

食事の前に飲むだけで、炭水化物からの糖の吸収を抑えることができることと、便通が良くなるのでダイエットに効果的だと語っています。

サラシア茶は糖をつきにくくするだけでなく、すでに脂肪となり蓄積してしまった糖を分解する効果もあります。

さらにオリゴ糖のおかげで腸内環境を整えてくれます。ダイエットへの効能についてはWHOも認定しています。

食事の20分前に飲むのが一番効果的だそうです。

普段の飲み物をサラシア茶に変えるだけで、スタイルキープができるのでさっそく取り入れてみるべきですね。

三吉彩花さんのダイエット方法4:キックボクシング

coat : @united_tokyo parka : @candy_faketokyo pants : @valmuer_official #ootd #unitedtokyo #candy #faketokyo #valmuer

三吉彩花さん(@miyoshi.aa)がシェアした投稿 –


スタイルキープのために週に2~3回ほど朝の時間に通っているそうです。

筋肉をつけ過ぎたくないので、身体を少し引き締めたり、腹筋を綺麗に見せるための運動としてはぴったりとのこと。

綺麗な身体を作ることが目的で、お腹を引き締めたり、上半身の姿勢を美しく見せたりするボディメイク専用のメニューをトレーナの方に組んでもらっているそうです。

三吉彩花さんは太ってしまった際、朝7時30分にキックボクシングでトレーニングをして、その後、整体でストレッチをしてスムージーを飲むというストイックなダイエットにチャレンジしたというエピソードを語っています。

普段のスタイルキープや太ってしまったときの集中トレーニングなど、場合に応じてトレーニング内容を変えられるのが良いですね。

三吉彩花さんは上半身を中心に鍛えているようですが、サンドバックをキックしたり、トレーナーからのパンチを避けるための動作は下半身のダイエットにも効果があります。

ダイエット以外にも、ストレス発散や自分を守る術を身につけることもできます。

三吉彩花さんのダイエット方法5:ストレッチと腹筋

MAYBELLINE × gigihadid ❤💄💋💅🏻❤ @maybelline @gigihadid

三吉彩花さん(@miyoshi.aa)がシェアした投稿 –


朝起きたらまずはベッドの上でストレッチをしているそうです。

寝起きで固くなった身体を起こすために、上に伸びをしてから、脇腹を伸ばす。

脚の付け根、裏ももなどもしっかり伸ばします。

また美脚をキープするためにふくらはぎのストレッチやマッサージは欠かさず行っているそう。

ふくらはぎは第2の心臓と呼ばれており、血液や水分を脚から心臓へ送るポンプの役割をしています。

マッサージは少し強めで行うことで、老廃物をしっかり流しむくみを解消することができます。

少し熱め(43℃)のお風呂で30分ほど半身浴をするときも浴槽でストレッチを行っているそうです。

それだけでなく、腹筋も毎日20回×3セット行っています。

腹筋を鍛えるために、立っているときや歩いているとき、話すときなど出来るだけ腹筋に力を入れているそうです。

腹筋に力を入れることでお腹回りがスッキリするだけでなく、便秘の解消や腰痛の改善、姿勢が良くなる効果があります。

身体を柔らかくして脂肪をつきにくくしたり、腹筋でインナーマッスルを鍛えて脂肪を燃焼しやすくしたり、激しい運動をしなくても、痩せやすい身体を作ることができます。

三吉彩花さんのように、毎日の習慣にしてしまうことでスタイルをキープすることができます。

三吉彩花さんダイエット方法まとめ


いかがでしたか。

三吉彩花さんはきちんと食事をして、その分しっかりと運動をすることを大切にしています。

無理な食事制限は我慢することのストレスだけでなく、肌荒れや体調不良の原因にもなります。

三吉彩花さんはただガリガリに痩せるのではなく、ほどよい筋肉がついた健康的なスタイルを目指しているそうです。

またストレッチや腹筋を毎日の習慣として取り入れているので、日常的に痩せやすい身体作りスタイルをキープしています。

無理なダイエットをするよりもストレス無く食べて、日常から運動やストレッチを行うことがスタイルキープの秘訣のようです。

三吉彩花

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です